北海道、胆振地方の大地震

2018年9月6日の早朝に発生した胆振地方を震源とする大地震の影響で、旭川中心部も信号機が止まり電話回線がストップしたため当雪の街法律事務所も機能がストップしていました。 9月7日には復旧し通常営業に戻りましたのでご報告申し上げます。

札幌の友人たちは今日7日現在、未だ電気も復旧していないとのこと。
どうか皆様、二次被害および今後の余震本震にお気を付けください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です